成田空港付近の駐車場を探す|国内旅行を楽しむ

家族

空港への足

ダイビング

それぞれの特徴

成田空港へ行く際、どんな方法で行くのがよいのでしょうか。基本的に大きく分けて3種類あります。電車で行くか、バスで行くか、自家用車で行くかです。電車と言っても様々です。成田エクスプレスなどの特急もあれば、各駅停車という方法も有ります。出発場所にもよりますが、大抵は各駅停車の場合が最も安くなります。バスの場合は荷物を持っての移動が少なく、必ず座れるというメリットがあります。ただし渋滞という落とし穴があるので、時間に余裕を持って利用する必要があります。荷物が多い場合に最も楽なのは自家用車でしょう。人数が多い場合は一人当たりの料金が安くなるというメリットも有ります。成田空港には駐車場が併設されていますが、予約が出来ないので混み合う時期はちょっと不安です。そういう時は民間の駐車場を利用するのがおすすめです。

利用する場合の流れ

成田空港周辺には民間の駐車場がたくさんあります。予約無しで当日飛びこみで利用可能な駐車場も少なくありませんが、料金やサービスに差があるので予め調べて予約しておく方がよいでしょう。大きな流れは以下の通りです。まず内容を確認して予約します。内容とは利用する日時、様々なサービスオプションについてです。例えば成田空港まで自家用車で行く場合、車は成田空港で駐車場スタッフに引き渡すことになります。こちらの方がやや高くなります。駐車場に直接乗って行き、そこから成田空港へシャトルバスで利用する方が1500円前後安くなります。料金は前払いが普通です。駐車している間の洗車サービスが付くことも有ります。帰りも同様に成田空港まで迎えに来てもらうと追加料金がかかります。シャトルバス利用だと基本料金のみになります。

ダイビングを楽しむ

宿泊施設

ダイビングを目的とした旅行に出る時には、安全面を重視した旅行計画を立てる必要があります。例えば、飛行機で旅先に到着した直後に海へ行って潜るとなると、旅疲れによる消耗から何かしらの危険に直面してしまう可能性があるのです。

広大な敷地の魅力を実感

レディ

北海道の旅行や帰省の時に、とても役立つのがレンタカーの存在です。広大な土地の北海道では、交通の便が優れているとは決して言えないため、車が欠かせないのです。レンタカーは自分の好きな時に好きな場所に行くことができるので、自由きままに行動できるのが魅力の一つです。

予約を入れる

ホテル

旅行で普段の疲れを癒したいと考えている人はたくさんいます。旅行に出かける際には、現在ではインターネットを利用する方法で予約するのがスムーズであり、オリエンタルホテル東京ベイでの宿泊も事前予約がオススメです。